HALF / FULL

近い将来に地球温暖化により食糧危機を迎えると言われています。そのとき、私たちは今の食生活やライフスタイルをいかに変えることができるでしょうか?HALF/FULLは、将来の食生活を無理なく変えるためにデザインされたテーブルウェアのセットです。テーブルウェアそれぞれに鏡を取り付け、食べ物を視覚的に大きく見せることで、満腹感を感じることができるよう設計しました。このテーブルウェアで生活することにより、少ない量でも満足できるように徐々に食欲を調整していくことが可能です。

HALF/FULLは、視覚と満腹度に関する研究結果を参考にデザインしました。東京大学の廣瀬・谷川・鳴海研究室の研究により、食べ物の視覚的なサイズが、満腹感に影響するということが明らかになりました。食べ物の量が多く見えると、実際にはそうでなくとも、満腹感を感じやすいというものです。この研究結果を応用し、HALF/FULLでは、鏡を取り付けることで視覚的な錯覚を起こし、少ない量の食べ物でも満腹感を感じることができるようデザインしました。HALF/FULLは、シンプルかつプレイフルな方法で未来の食生活を変える可能性を提案すると同時に、地球温暖化が私たちの食生活に与えるインパクトに対するアウェアネスを高めることにも機能します。